東京営業所移転しました(住所、TEL、FAX変更)
ホーム > MDシリーズイオナイザー

メディカル関連機器の製造工程用 MDシリーズイオナイザー

導入例 MDシリーズとは? ルームイオナイザーとは?

異物不良の低減は、イオナイザーを取り付ければ完了! ではなく、逆に不良が増えてしまうこともあります。 50%以上の異物不良率低減を数多く達成してきたノウハウに基づく運用提案サポートが迅速で確実な改善を 生み出します。

導入例

ガウニングルームの例

持込異物を低減します。
クリーニングローラーの様な追加工数が不要です。

工程内設置イメージ

付着異物を低減します。
天井設置だから作業フロアに影響はありません。

ルームイオナイザー
約2m四方範囲の全域を除電します。

オーバーヘッドブロアー
風の届く範囲を高速除電します。

MDシリーズとは?

・メディカル関連用途に特化した "迷わず選べる" 製品群

イオナイザーを導入したら管理工数が増えてしまっては効果も半減です。
選定もメンテナンスも"省工数"な機器構成です。

・ISO Class 4以上のクリーン対応製品群
・出荷前に殺菌灯による殺菌処理を実施し真空パックで納入

ルームイオナイザーとは?

20年以上に渡り、ワールドワイドでクリーンルーム内のヒト・モノの動線全域の除電対策の代名詞と呼ばれています。その理由の一部をバータイプとの比較を通して以下に、ご紹介します。

■省メンテナンスコスト



■広い除電範囲
①パワフルなイオン発生電圧

バータイプイオナイザーが5~10kvなのに対し、ルームイオナイザーは最大約20kvの高電圧が、生成されたイオンを電界の力で遠くまで拡散します。


②イオン発生タイミング

最大10秒まで設定可能なON-timeが広範囲にイオンを拡散します。
正負イオン発生間に設定可能なOff-timeは生成されたイオンが打ち消しあうことを防ぎます。


③200mmピッチの正負イオン発生電極

200mmという大きな電極ピッチの為、一般的なバータイプの50~100mm電極ピッチに比べ、正負イオンが打ち消され難く、広範囲にイオンを拡散することが可能です。



■容易なインストレーション

天井にそのまま取り付け可能です。バータイプの様な吊り下げジグが不要です。



MDシリーズイオナイザーはこちらから
Webでのご相談・お問い合わせ・資料請求

お問い合わせサポート

資料請求はこちらから

お電話からのお問い合わせはこちらから

静電気について

イオナイジングテクノロジーとは?

本サイトはSSLサーバ証明書を取得し、SSL暗号化通信に対応しています。
SSL通信では、お客様の入力情報が盗み読まれたり、改ざんされたりすることはありません。安心してインターネットをご利用できます。

 
 
トップに戻る